2011年01月11日

FXで稼ぐにはユーロドルがオススメ

FX初心者にオススメの通貨ペアと言えば、
「米ドル/日本円」です。その理由はいくつかあるのですが、


(1)米ドルは日本人に最も馴染みのある外貨であり、情報量も多い。
(2)色々な通貨ペアの中で、スプレッドが最も狭い。
(3)細かく変動しながらも、変動幅は小さいので、
リスク管理がやりやすい。
などの理由が代表的でしょう。


とは言っても、(3)の理由を見て下さい。
「変動幅が小さい」ということは、リスク管理がしすいと同時に、
「大きな利益を狙いにくい」というデメリットも抱えているのです。

ですから、まったくの初心者の方にはそれほど一押し出来ませんが、
「細かく動きながらも、変動幅はそれなりに大きい」という
通貨ペアにこそ、大きな利益チャンスが眠っていると言えるんですね。


その代表的なペアこそ、「ユーロ/ドル」です。
「ユーロ/ドル」は、「世界で最も取引量の多い通貨ペア」であり、
まさに為替取引の見本とも言えます。

外貨同士のペアなので情報のゲットなどが難しく、前述の通り、
まったくの初心者にはあえてオススメ出来ません。

しかしながら、取引に慣れてきたら、
できるだけこの通貨ペアでも取引できるよう、
デモトレ等で繰り返し練習をしておきましょう!



ユーロドルで毎日数千円稼ぎたい人は、
このレポートがあなたのお役に立つはずです。






http://www.nextroots.net/streammail/index.cgi?v=EmMPpTZsMTcsMjYzVUhv





posted by 昼ぶた at 10:00| FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

FXの短時間トレードは立派な小遣い稼ぎ




FXのテクニカル分析の基本的なものと言えば「ローソク足」ですね。
「その時の相場がどちらの動きを示しているのか?」や、
「買い(売り)の強さの度合いはどうなのか?」などを
示したもので、FXには欠かせないテクニカル分析です。


細かい取引を繰り返す「デイトレ派」の人たちはと言えば、
このローソク足を「1分足」に設定しています。
すなわち、1分ごとの最新のトレンドをチャートで見ているのです。


なぜそんな細かいローソク足を使っているのか?

その一番の理由は、上記の通り「細かい取引」をしているからです。
早い時には、「新規注文→決済注文」が
数分レベルで完了する場合もあるんですね。

この場合は、1回あたりの取引に対する利益額は小さいですが、
「何回も取引をする」ことで、最終的に利益を大きくしているのです。


また、数分程度で取引が終了しますので、
ちょとした「お小遣い稼ぎ」には最高なのです。

1万円ぐらいの利益で終わって、その日の
「お食事代」にするという主婦の方も多いのです。

「ガツガツ本格的に稼ぐ!」だけがデイトレの醍醐味ではありません。
むしろ、小遣い感覚の方が慎重に取引できますので、
意外と勝率が高くなったりすることもあるんですね(笑)



FXで何百万を狙うよりも、
まずは小資金で、安定収入を狙いませんか?






http://www.nextroots.net/streammail/index.cgi?v=EmMPpTZsMTcsMjYzVUhv







posted by 昼ぶた at 10:27| FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。