2011年01月06日

FXで利大損小を狙うよりも利小損小を狙う

FX初心者にありがちな誤りとして、
「大きな利益を狙いすぎる」というものがあります。

これは、FXでは褒められたことでは決してありません。

たしかに、1回の取引あたりで、収益が大きいほど
嬉しいというのは納得できます。
しかしながら、為替変動はまさに「神のみぞ知る領域」なのです。


そこで、「もうちょっと待っていれば、もっと大きな利益になるかも…」というのは、
あくまでもあなたの「希望的観測」であり、
「裏付けに基づいた判断」ではありません。

待っているうちに相場が反転して、結局、
利益幅が小さくなってしまう確率が非常に高いのです。


またちょっと目を離したスキに、大きく相場が反転し、
利益が小さくなるだけでなく、逆に損益に
転じてしまうこともよく聞く話です。

嘘なんかじゃありませんよ。本当に毎回ある話ですからね!


ですから、同じ10万円の収益を上げるなら、
1回で10万円を狙う危険な取引よりも、
「1万円×10回」のように、細かく利益確定をした方が、

スプレッドは多めにかかっても、
確実性という点からは賢い選択なのです。
是非これは覚えておきましょう!


FXで安定収入を狙いたいなら、
今すぐダウンロードして、確実に読みこんでください。






http://www.nextroots.net/streammail/index.cgi?v=EmMPpTZsMTcsMjYzVUhv





posted by 昼ぶた at 10:00| 利小損小 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。